企業理念

丸萬中源株式会社は、お客様の満足と食文化の向上のために、感謝と誠を持って奉仕し、社員の豊かさと会社の発展を実現します。
 1.感謝
    わたしたちは、お客様に感謝し、仕入先に感謝し、社友に感謝しながら仕事に取組みます。
  2.誠意
    わたしたちは、何事にも誠意をもって取組みます。
  3.奉仕
    わたしたちは、お客様第一主義、奉仕の心で仕事に取組みます。
  4.向上
    わたしたちは、より豊かな生活の向上を目指し仕事に取組みます。
  5.発展
    わたしたちは、何事にもナンバーワンを目指し仕事に取組みます。

社長のご挨拶 

 商いの起こりは、ある地域の余剰な生産品をそれが不足している地域へ届け、またその地域の余剰の生産品を別の不足している地域に届けたことが、始まりといわれます。
 私たち丸萬中源は、この豊岡の地で商いを始めて、まもなく100年になろうとしています。北海道の昆布や瀬戸内海の煮干、青森のりんごや和歌山のみかんを、開通して間もない鉄道で買い付け、地元に売り歩いたのが商売の始まりでした。
 やがて、色々な食品を幅広く扱うようになり、現在では、松葉かになどの海産物、但馬牛などの畜産物、味噌、醤油などの調味料、野菜、果物、酒類などの食料品全般を取り扱い、生鮮品、冷蔵品、冷凍品をそれぞれの温度帯で調達保管する設備やシステムを充実させてまいりました。
 地元豊岡市を中心とした兵庫県北部エリア、京都府北部エリアに、地域に密着したサービスと物流機能を築き、日本全国より、また海外より広く食品を調達して、地元の旅館、ホテル、飲食店をはじめ、多くの企業、方々にお届けしております。
 近年は、地元但馬、丹後で収穫、加工される海産物、畜産物、農産物の調達と販売、特に豊岡市を中心に広がりつつある「コウノトリ育む農法」のお米と、その米粉で作った食品の開発、販売に、注力しております。
 私たちは、生活と事業の基本である安全な食の安定供給を目指して、企業様には必要な食材を幅広く調達、提供し地域の生産者様が、安心して生産できる体制作りに協力してゆく所存でございます。
 皆様には、今後とも旧に倍してのご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

                          平成22年9月1日    丸萬中源株式会社 代表取締役社長 脇 稔

社長の一人言

丸萬中源、の由来とは、

「丸」は調和を図る、丸く治める、すべてを包み込む。
「萬」はよろず、すべてのものやこと、一番大きな数。
「中」は当ること、真ん中にあること、中心がぶれないこと。
「源」はみなもと、源流、流れの始まり、始まりの源に立ち返ること。

これを噛み砕いていきますと、

1、 食の基本に立ち返って、原理原則に則って、考え行動する。

2、 時流に流されず、世の中に必要な事業を行う。

3、 広く、人や自然のお役に立てることをおこなう

4、 それを行うための最適な仕組み、組織を作る。   

ことになるのではないかと思います。

このような気持ちで仕事に取り組み、世の中のお役に立てる会社になりたいと思っています。
まだまだ未熟ですが、目標としてがんばりますので、よろしくお願いいたしま す。